北海道女性起業家rimrim事業組合

おうちビジネス概要セミナー

  • HOME »
  • おうちビジネス概要セミナー

10名以上で、無料の出前講座をいたします!

おうちビジネス概要セミナー
10名以上でどこへでもお伺いします

※ 日程、ご予算、内容などはお気軽にお問い合わせください
※ 今までの講演・活動の実績はこちらをご覧下さい

ワークライフバランスとおうちビジネスの可能性

どんなに男女雇用の法律が整備されても出産できるのは女性だけです。しかし産休や育児休業の仕組みが十分に整っていて、実際に利用できるのは残念ながら公務員か大企業というのが現実ではないでしょうか。

一方で出産後に子どもがある程度大きくなるまでは、育児を生活の中心にしたいと考える女性も少なくありません。そのように考えると、どれだけ仕組みや法律を整備しても出産により離職するケースは減ってはいかないかもしれません。また、高齢化社会が進んでいることから、今後は介護のために離職せざるを得ない女性も増えてくるでしょう。

子育てや介護がひと段落し、いざ就職したいと願っても仕事から離れていた期間が長いと自分に自身が持てない。特殊な技術や資格を持っていないために望む仕事に就けないという現実があります。

worklife

2012年に実施された調査によると第一子出産後に仕事を辞める女性はおよそ60%と高く、依然として子育てをしながらの就業はハードルが高いのが実情です。(目標達成なるか?女性の継続就業率55%:第一生命経済研究所ライフデザイン研究本部)

さらに出産により仕事を辞め、後に仕事を再会した女性のうち正規の職員は17.3%であるのに対し、パート・派遣が41.4%と高い割合を占めています。

その理由についてアンケート調査をしたところ、上位を占めた理由は以下の通りでした。

・自分の望む時間帯や勤務日で働けるから(64.5%)
・家事や子育て等との両立がしやすいから(53.8%)
・勤務時間や労働日数が短いから(34.8%)

以上の結果から出産後の女性には、子育てと仕事の両立などワークライフバランスの実現を重視して仕事を選ぶ傾向が顕著に見られます。

おうちビジネスを行っている女性は「やりがい」「強い動機」をもって起業をしていることが特徴です。

自分のできる範囲で仕事をすることができ、その時々の女性のライフスタイルとともに柔軟に変化をさせながら「やりがい」を持って続けられる「おうちビジネス」は、これからの女性の就業スタイルとして新たな選択肢となっていくことは間違いありません。

おうちビジネス概要セミナーのお問い合わせはこちらから

PAGETOP
Copyright © おうちビジネス応援プロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.